大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 命をかける

<<   作成日時 : 2006/12/13 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日、私が読んでいる「松下幸之助の一日一話」を紹介したいと思います。

一日一話

「人多くして人なし」という言葉を、昔ある先輩から聞いたことがある。考えてみると、会社経営においても普通の状態では、間に合う人は大勢いる。ところがさて、大事に臨んで間に合う人はというと、きわめて少ないものである。

では、どういう人が大事のとき役に立つか。その道の知識とか経験が大きな比重を持つことは当然だが、ただそれだけではダメのように思う。その上に何が必要かというと、「生命を賭す」気構えである。と言っても今日では、本当に命を捨てるということはきわめて少ないが、いざというときには、「命をかけて」という気構えを、いつの場合でも持っている人が、ほんとうに大事に役立つ人だと思うのである。
 
皆さん、これを読んでどう思いましたか? 感じ方は人それぞれでしょう。

「命をかける」というのは、古い表現かもしれません。ただ、それぐらいの気概を持って仕事をしないと生き残っていけないのかもしれません・・・

勿論、経営者だけでなく、サラリーマンの方も・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
命をかける 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる