大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム資産運用編C毎月分配型の投資信託って本当にお得?

<<   作成日時 : 2008/04/16 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎月分配型の投資信託って本当にお得?


 皆さん、どう思いますか?


 これを考える前に、まず、複利ってわかりますか?


例えば・・・

 100万円を年1%の「単利」で2年運用した場合、2年後お金は

なんぼになってますか?


1年目 100万円×1%=1万円の利子(税金は無視)

2年目 100万円×1%=1万円の利子

ということは、2年後102万円になってますね。


では、100万円を年1%の「複利」で運用した場合、2年後お金は

なんぼになってますか?


1年目  100万円×1%=1万円の利子(単利と同じ結果)

2年目  (100万円+1万円)×1%=10,100円の利子

ということは、2年後102万100円になってますね。

2年目は、1年目の利子1万円を加えてから計算するんですね。


違いがわかりますか?


これが、10年・20年という長期間で見るとかなりの差額になります。


複利は利子が利子を生むんですね♪



で、本題に戻ります。


毎月分配型の投資信託は、この複利効果を生かしにくいため、長期で見ると

お金は増えにくいんですね。なぜかというと、毎月もらう分配金から税金が

引かれるので、複利効果が半減するからなんですね。


特に20代や30代のこれから資産を形成していく世代は、なるべく分配金が

出ないものを選びましょう。


ただ、年金の足しにと考える高齢の方には、毎月の楽しみもありいいと

思います。


結論:若い世代は、分配金が出ない(回数が少ない)投資信託を選びましょう。

   高齢世代は、年金の足しにということであれば、毎月

   分配型の投資信託もいいでしょう



*前回のコラムでお話した、投資信託の通知表についてですが、

 注意点を書いていきますので参考にしてくださいね。

 http://www.morningstar.co.jp/

 上記のモーニングスターのHPから、通知表が見られます。

 ☆5つの投資信託が最高でしたね?


で、この☆のつけ方ですが・・・

「過去3〜5年の相場」に基づいて、つけられています。

ということは・・・


短期とは言わないまでも中期の視点での評価になるので、

長期で見る場合にはあくまでも参考程度にしておきましょう。



補足:過去3年以内に設定された投資信託は☆がついていません。

   実績がないからです。

   あなたは、実績がない投資信託を金融機関で購入させられたり

   していませんか? 金融機関の店頭で販売されている投資信託

   は、大部分、3年以内に設定されたものでしょう。

   私は、3年以内に設定された投資信託を購入する気は起こりません。

   なぜなら、野球に例えると、何の実績もない新人ピッチャーに何億

   もの大金を積むことと同じだと思うからです。

   リスクが大きいですよね。


大阪で資産運用相談を希望される方はコチラ↓
http://fp-hase.com/assetmanagement.html


(メルマガ:FPが易しく教える「暮らしに役立つお金の学校」開講6時間目再編集)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム資産運用編C毎月分配型の投資信託って本当にお得? 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる