大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮部みゆきの「孤宿の人」

<<   作成日時 : 2008/07/23 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


秋の夜長?ではないですが、最近、夜に、宮部みゆきの「孤宿の人」を

読んでいました。

長編の時代小説で、上下で800ページぐらいあったんですが、昨夜、

読み終わりました♪


さすが、宮部みゆきは違うなあと思わされ、最後は、ジーンときてしまい

ました。。。


宮部みゆきの時代物といえば、江戸の町が舞台になっている作品が

多いですが、この「孤宿の人」は、讃岐にある架空の藩が舞台です。


徳川家斉の時代、讃岐国丸海藩に江戸から幕府の罪人が、流刑されて

くることになりました。勘定奉行の重臣ながら、妻子と部下を殺した罪人は

悪霊に憑かれているという噂が・・・

丸海藩の民は穏やかな生活をしてきたはずが、罪人を引き受けるはめに

なったため、どす黒い闇が・・・


長編ですが、続きが気になり、どんどん読んでしまいましたね♪

心にしみるエピソードがうまいです。


「ほう」という子供に名前の漢字が贈られるところは・・・(泣)

涙腺がゆるい人は注意です(笑)


今年も猛暑のようなので、休日にクーラーのきいた部屋で、この本を

読んでみるのもいいかもしれませんよ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
楽天トラベル−秋のポイント還元祭り!掲載プランすべてポイント5倍!
ホテルマンです。楽天でブログ書いています。旅のお得な情報を提供しております。秋の旅行シーズン真っ只中!!!ぜひお見逃しなく!!! ...続きを見る
ホテルマン激オススメ旅情報
2008/10/28 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮部みゆきの「孤宿の人」 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる