大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム住宅購入・住宅ローン編I住宅ローン控除

<<   作成日時 : 2008/09/27 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は、住宅ローン控除について、一緒に勉強したいと

思います。


住宅ローンを組んで住宅を購入した人は、翌年の3月15日

までに確定申告することによって、10年又は15年の間

(選択制)、年末の住宅ローン残高に応じて、支払った税金

が、税額控除で戻ってきます。

これが、住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)ですね。



例えば、住宅を購入し、年末のローン残高が2000万円で、

控除期間10年を選択した場合、

2000万円×1%=20万円が、所得税から直接控除されます。



ここで、注意点!!!

上記の例でも、必ず20万円戻ってくるわけではありません。

戻ってくるのは、支払った所得税の額が上限です。

つまり、所得税額が10万円なら10万円までしか戻りません。

このあたりは、勘違いされている方も多いので、注意して

くださいね。


ちなみに、会社員の場合は、2年目以降、勤務先の年末調整で

ローン控除が受けられるので、確定申告は不要になります。

翌年の確定申告は、忘れずに必ずしてくださいね。



※ 住宅ローン控除を受けるには、様々な条件があります。

  例えば、中古住宅の場合、耐火構造は築25年以内等・・・

  住宅ローン控除を受ける条件が揃っているかどうかを、

  確認するのも大事なことですね。



   大阪で住宅購入相談を希望される方はコチラ↓
   http://fp-hase.com/house.html


   大阪で住宅ローン相談を希望される方はコチラ↓
   http://fp-hase.com/loan.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今が買い!?首都圏マンション 購入者が多数
「買い得物件」消費者動く 首都圏マンション 在庫1万戸割れ低迷続きだった分譲マンション市場に、異変が起きている。平均20%という販売価格の大幅な値引きに住宅ローン減税の拡大効果もあり、「新築マンションに住みたい」消費者の意欲を刺激しているからだ。不動産経済研究所が16日発表した首都圏マンション動向調査によると、各社の在庫一掃の動きが奏功し、2月末の販売在庫は15カ月ぶりに1万戸割れとなった。 ■大京、3月も勢い 大京などが2007年10月に分譲を開始した東京都江東区の「亀戸レ... ...続きを見る
さくっとニュース
2009/03/17 14:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム住宅購入・住宅ローン編I住宅ローン控除 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる