大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム資産運用編Jリターン向上のための5つの戦略その2

<<   作成日時 : 2008/09/18 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


前回からお伝えしている、「リターン向上のための5つの戦略」!


今回は、その2ですが、その1は、ちゃんと覚えていますか?


・・・

・・・

・・・(思い出し中)

・・・

・・・


そうですね。「高いリターンが期待できる投資対象を組み入れよう」


でしたね。 忘れている方は、FPコラム資産運用編Iを復習


してくださいね。



それでは、リターンを向上させるための5つの戦略その2です。


税金のコストを抑えよう



リターンを向上させるには、コストを抑える必要があります。


特に税金コストは、無視出来ないコストですね。


年1%以上の実質的なリターン向上効果が狙えます。



・運用開始時


 購入手数料に消費税がかかります。

 これは、ほとんど気にする必要のないコストです。



・運用期間中


運用期間中のインカムゲイン(定常的な収入)に対して税金がかかります。


預金、債券、利息にかかる税金・・・原則20%


投資信託、分配金にかかる税金・・・原則20%


株式・配当金にかかる税金・・・原則20%



例えば、年間の純粋なインカムゲインが5%あれば、


その内の1%は税金として引かれます。


100万円の投資なら、5%のインカムゲインは、


5万円  税金は5万円×20%=1万円


残りの4%にあたる4万円は再投資により、複利で運用される


ことになりますので、そう考えると、引かれる1%は複利効果の


減少となりますので、無視出来ないコストですね。


つまり、手取りのリターンを最大にするためには、出来るだけ


インカムゲインが生じない仕組みの金融商品を選ぶことを


お薦めします。



少し例をあげると・・・


・ゼロクーポン債

・ドル建て個人年金

・分配金を出さない方針の投資信託  などなど



・運用終了時


譲渡所得、雑所得、一時所得の3つの税金を抑える必要があります。


が、これを書き出すと、かなりの長文になってしまうので、今回は割愛


しますね。




まとめ


「リターン向上のための5つの戦略」その2は、


「税金コストを抑えよう」です。


次回は、その3をご紹介しますので、お楽しみに。。。


大阪で資産運用相談を希望される方はコチラ↓
http://fp-hase.com/assetmanagement.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム資産運用編Jリターン向上のための5つの戦略その2 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる