大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム住宅購入・住宅ローン編J住宅ローン控除の選択

<<   作成日時 : 2008/10/07 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ☆ 住宅ローン控除の選択 ☆


今回は、住宅ローン控除の選択制について、一緒に考えて

みたいと思います。


2008年に物件を購入して、来年、確定申告をされる方は、

二つの方法を選択することができるんですね。



 1、控除期間10年  


   1年目〜6年目まで1% 7年目〜10年目は、0.5%



 2、控除期間15年


   1年目〜10年目まで0.6% 11年目〜15年目まで0.4%


(ローン残高の上限は2000万円、最大控除額160万円は同じ)



じゃあ、どっちを選んだほうがお得なんかな?




・・・

・・・

・・・

・・・

・・・



2000万円を3%、35年で借り入れた場合で比較してみよう!


年数  ローン残高  10年控除  15年控除



  1   19,699,593   196,996    118,198


  2   19,362,328   193,623    116,174
 

  3   19,014,805   190,148    114,089


  4   18,656,712   186,567    111,940


  5   18,287,726   182,877    109,726


  6   17,907,518   179,075    107,445


  7   17,515,746    87,579    105,094


  8   17,112,057    85,560    102,672


  9   16,696,089    83,480    100,177


 10   16,267,470    81,337     97,605


 11   15,825,814             63,303


 12   15,370,724             61,483


 13   14,901,792             59,607


 14   14,418,598             57,674


 15   13,920,706             55,683


  計             1,467,244   1,380,871




控除期間10年のほうがお得ですね。


が、前回のコラムでもふれましたが、支払う所得税が限度


ですから、例えば、所得税が15万円の人だと、10年控除


の場合、控除しきれない税金が出てきてしまいます・・・


こんな場合は、15年控除を選択したほうがお得かもしれ


ません。



支払う税額が、ローン控除より少ない場合は、夫婦ダブル


控除、または、15年控除を考えてみましょう。


  

   大阪で住宅購入相談を希望される方はコチラ↓
   http://fp-hase.com/house.html


   大阪で住宅ローン相談を希望される方はコチラ↓
   http://fp-hase.com/loan.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム住宅購入・住宅ローン編J住宅ローン控除の選択 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる