大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム保険見直し編L医療保険選び3つのポイント!

<<   作成日時 : 2008/11/12 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

* 「医療保険選び3つのポイント!」 *



   「CM・新聞・雑誌等で色んな医療保険が宣伝されてるけど、


    どれを選んだらええねん!」という方も多いと思います。


    そこで、今回は、医療保険選びの3つのポイント!を一緒に


    勉強しましょう。




  (1)1入院あたり何日必要なん?


     医療保険に加入したら、入院期間中ずっと給付金がもらえるわけ

 
    ではありません。


     医療保険には、60日型・120型・360日型等色んな種類が


    ありますが、その商品で定められている日数しか給付金が出ません。


    
    じゃあ、何日あったらええねん!という声が聞こえてきそうですね。


     最近は、国の政策(医療費抑制)により、入院日数はどんどん短期化


    しています。一般的な病気や怪我で入院した場合、60日を超えるこ


    とは、考えにくいです。が、脳血管疾患での入院は120日程度の


    長期に及ぶことがあります。



    なので、目安としては、家系的に脳血管疾患が心配な人は、


   120日以上、健康に自信がある人は、120日未満でもいいのでは


   ないでしょうか?




  (2) 入院日額は、なんぼ必要なん?


    日額5千円とか1万円とか、宣伝で見たことがあると思います。


    この入院日額を決める上で、一番大事なことは、高額療養費制度を


    きっちり理解することです。まずは下記参照。


    FPコラム保険見直し編2高額療養費制度活用6つのポイント+1
           ↓         ↓
    http://profp.at.webry.info/200804/article_2.html



    保険会社のパンフ・CM・雑誌・新聞の広告を鵜呑みにしない
 
    でください。日本は、世界トップクラスの公的制度が用意されています。



    なので、医療保険で最低限の入院医療費をカバーできればいいと


    思う人→日額5千円

  
    できる限り自己負担分を医療保険でカバーしたいと思う人


    →日額1万円


    を目安にするのは、いかがでしょうか?




  (3) 特約・保障期間・保険料の払い方は、どうすんねん?



    特約は・・・


    不払いの温床です。


    成人病特約・特定疾病保障特約・女性疾病保障特約・通院特約・・・


    書いていくときりがないですね。


    まずは、本当に必要かどうか吟味する必要があるでしょう。


    私は、あまり特約等つけずに、シンプルにいったほうがいいのでは?


    と考えています。なぜなら、いざというときに、わかりやすいからです。


    加入の際に、説明された保険内容を10年後、覚えている方は何人いるでしょう?



  
    保障期間は・・・


    最近は、平均寿命がどんどん伸びて長生きリスクが高まってきているので、


    一生涯保障が安心できるのではないでしょうか?


    80歳までや、10年更新等色んな商品がありますが、例えば、今、


    30代の人が高齢者になったとき、もしかすると、100歳が当たり前の


    時代になっているかもしれません。



    保険料の支払い方は・・・


     終身で100歳になっても保険料を払うタイプと、65歳等で保険料は


    払い終えて、保障は一生涯続くというタイプがあります。


    ここは難しい選択ですが、長生きする自信がある人は、65歳等で


    保険料を払い終えたほうがいいでしょうね。


    あと、年金から保険料を払い続けることを、どう思うか?という視点


    から決め手はいかがでしょうか?




   ★今日の講義のまとめ★



    医療保険選択3つのポイント!

 
  1、1入院あたり何日の保障が必要か考える


  2、入院日額は、なんぼあればいいか考える


  3、特約・保険期間・保険料の支払い方法を考える




 ☆☆☆ めちゃんこ大事な超ポイント! ☆☆☆



 1、保険の加入に際し、商品から選ぶのではなく、上記のポイントに


   沿って、まずは自分で「どういう保障があればいいのか?」と


   考えてください。決して、保険会社・保険代理店の言いなりになっ


   てはいけません。売れてる商品が、皆さんにピッタリな商品かは、


   別問題です。



 2、医療保険に加入しないという選択


   必ず加入しなければならないものではありません。保険料は保険に


   しか使えません。貯金はどうですか?万能ですね。万が一のために


   保険料を支払っているつもりで、貯金していく方法も選択肢に加えて


   みてください。保険というのは・・・「万が一のときに壊滅的な


   状況になるのを防ぐために加入する」ものです。なので、貯金が


   しっかりできている人は、「壊滅的な状況」にならないのではない


   でしょうか?



      大阪で保険見直し相談を希望される方はコチラ↓
      http://fp-hase.com/insurance.html



(メルマガ:FPが易しく教える「暮らしに役立つお金の学校」開講35時間目再編集







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム保険見直し編L医療保険選び3つのポイント! 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる