大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム税金その他編Bふるさと納税って実際は寄付???

<<   作成日時 : 2009/01/09 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


* 「ふるさと納税って実際は寄付???」 *



  「ふるさと納税」って聞いたことある?


   ・・・

   ・・・

   ・・・



  ○○さんの「ふるさと」は、どちらですか?


  昨年の4月からスタートした、「ふるさと納税」により、

  自分のふるさとに納税することが出来るようになりました!



  で、「ふるさと」というと・・・


  一般的には、生まれ育った故郷を指すと思いますが、転勤や

  結婚などで過ごした「第二のふるさと」をお持ちの人も多い

  のではないでしょうか?


  ・・・

  ・・・

  ・・・(私は大阪生まれの大阪育ちですが、学生時代を過ごした

  ・・・ 和歌山を第二の故郷だと思っています)

  ・・・


  この「ふるさと納税」は、生まれ育った故郷だけではなく、

  希望する自治体を選ぶことが出来ます。


  で、「納税」という名前がついているので、勘違いされやすいん

  ですが、実は、寄付の制度なんですね。


  ・・・

  ・・・(わかりにくい名称やなあ〜)

  ・・・


  どういうことかというと、ある自治体を選んで納税するのではなく、

  その自治体に寄付した金額の一部を、本来納めるべき税金から引いて

  もらう仕組みなんですね。


  「寄付」をすると、所得税・住民税が控除されて税金が安くなります。

  この税額控除を受けるには、確定申告が必要になります。


  じゃあ、どれぐらい軽減されるん???


  ・・・

  ・・・(気になるところやんね)

  ・・・ 


  総務省の試算によると、夫婦子供2人で年収700万円の世帯が

  3万円の寄付をした時、所得税分の2,500円・住民税分の22,500円

  が軽減されることになります。



  自治体によっては、「文化遺産のために使う」「子供の福祉のために

  使う」など、ふるさと納税で得たお金の使途を言及している自治体も

  ありますね。なので、自分が希望する地域の事業を、自分の寄付に

  よって応援することが出来るんですね。



  「ふるさと」を思い出して、お金の有効な使い方を考えて

  みるのもいいのではないでしょうか?



      ★まとめ★



1、「ふるさと納税」の実態は、納税ではなく、寄付


2、「ふるさと」は自分の故郷だけではなく、好きな自治体を

  選択することが出来る 


3、税額控除を受ける場合は、確定申告が必要


4、自分が希望する地域の事業を、応援することが出来る




事務所HPはコチラ↓
http://fp-hase.com/
 

(メルマガ:FPが易しく教える「暮らしに役立つお金の学校」開講42時間目再編集)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム税金その他編Bふるさと納税って実際は寄付??? 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる