大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪府堺市の魅力B

<<   作成日時 : 2010/02/07 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

  

 皆さん、こんにちは!


 めちゃめちゃ寒いですねえ〜 堺市でも雪が・・・

 事務所でも電気ストーブ・ひざ掛けは欠かすことが

 出来ません・・・ 寒がりです。。。


 さて、今回は不定期でお届けしている大阪府堺市の

 魅力Bを書いていきたいと思います。



 〜 日本最大の前方後円墳 仁徳陵古墳 〜


  大仙町にある皆さん教科書で習ったことがある、日本最大の

 前方後円墳
である『仁徳陵古墳』。


 北側の反正陵古墳(田出井山古墳)・南側の履中陵古墳(石津ヶ丘古墳)

 とともに百舌鳥耳原三陵と呼ばれ、現在はその中陵・仁徳天皇陵として

 宮内庁が管理しています。


  前方部を南に向けた墳丘は、全長約486メートル、後円部径約249メートル、

 高さ約35.8メートル、前方部幅約307メートル、高さ約33.9メートルの規模で、

 3段に築成されています。かなりの大きさで1周するのに結構時間がかかります。


  左右のくびれ部に造出しがあり、三重の濠がめぐっていますが、現在の

 外濠は明治時代に掘り直されたものなんですね。葺石と埴輪があり、埴輪には

 人物(女子頭部)や水鳥、馬、犬、家などが出土しています。


  昭和30年代と最近の調査で、造出しから須恵器の甕が出土しました。

 古墳が造られた年代を知る資料として、話題になっています。


  明治5年(1872)には前方部で竪穴式石室に収めた長持形石棺が露出し、

 刀剣・甲冑・ガラス製の壺と皿が出土しました。この時の出土品は再び埋め

 戻されたと言われていますが、詳細な絵図の記録があり、甲冑は金銅製の

 立派なものだったようです。アメリカのボストン美術館には本古墳出土と伝え

 られる細線文獣帯鏡や単鳳環頭太刀などが所蔵されています。


  日本最大の前方後円墳にふさわしく、周囲に陪塚と考えられる古墳が10基

 以上あります
。仁徳天皇陵とされていますが、日本書紀などに伝えられる仁徳・

 履中の在位順とは逆に、履中陵古墳(石津ヶ丘古墳)よりも、あとで築造された

 ことが、わかっています。



  私は子供の頃、仁徳陵ではないですが、家の近くの古墳に入って遊んだことが
 
 あります。(堺や河内地方には、そこら中に古墳があります!)中は・・・木が生い茂り

 暗くて、道?もどんどん分かれていくので、すごく怖い思いをしたのを覚えています。


 もう時効?だと思うので許してくださいねえ〜(笑)

 良い子は真似しないように。。。



 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 http://www.k4.dion.ne.jp/~hasefp/index.html

 事務所案内CM ⇒ http://cmizer.com/movie/64114

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪府堺市の魅力H南海浜寺公園駅駅舎
   皆さん、こんにちは! ...続きを見る
大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせ...
2012/10/08 19:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪府堺市の魅力B 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる