大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪府政だより(高校授業料の負担軽減)

<<   作成日時 : 2010/04/19 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 皆さん、こんにちは!

 今日からまた1週間張り切っていきましょう♪


 今回は、大阪府政だよりから、『高校授業料の負担軽減』に

 ついて一緒に見ていきたいと思います。


  高校授業料の負担を軽減


   @ 国の政策により、府立高校の授業料無償化


     ただ、注意して欲しいのは、授業料が無償になっただけだということ

     なんですね。

     高校生の年間教育費は、約50万円と言われていますので、必要な

     お金の5分の1程度が無償になったに過ぎません。

     勘違いにより、あしなが育英会への寄付が減ったりしているようですが、

     授業料が無償になっても、奨学金制度が不可欠なのが今の現状です。



   A 私立高校生等への就学支援制度の充実


     国と大阪府の支援により、年収350万円未満の世帯については、

     授業料を実質無償化にしています。


     所得区分       国と府による支援額の合計  授業料の保護者負担

     年収350未満世帯      550,000円           実質無償化

     350〜430未満世帯      394,000円           156,000円

     430〜500未満世帯      294,000円           256,000円

     年収500万円以上世帯    118,800円           431,200円


       注意点としては、大阪府内の平均的な私立高校の授業料55万円を

     もとに算定しているようなので、学校によって負担額は異なってきます。

     つまり、学校によっては、年収350万円未満世帯であっても、無償に

     ならない場合があります。



     ☆ 子どもは国の宝であり、資源が乏しいこの国にとって人材育成は、

        発展・成長のために欠かすことが出来ません。子ども手当て・高校

        無償化について賛否両論ありますが、諸外国の例も参考にして、

        『教育』について、活発な議論が必要だと思います。



 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 HP ⇒ http://www.k4.dion.ne.jp/~hasefp/index.html

 事務所案内CM ⇒ http://cmizer.com/movie/64114

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪府政だより(高校授業料の負担軽減) 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる