大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モノの値段が下がる状況は喜ぶべきこと???

<<   作成日時 : 2011/06/21 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


皆さん、こんにちは!

さて、今回は、ここ10年程、日本が経験している「モノの

値段が下がる状況」=デフレ
について皆さんと一緒に考えて

みたいと思います。


生活者として、モノの値段が上がっていく状況は「ありがたくない

状況」で、モノの値段が下がっていく状況は「ありがたい状況」

なんでしょうか???


モノの値段が下がる状況は、生活にどのような影響を与えるので

しょうか?



そもそも物価が下がる原因は、モノが売れないことにあります。

今までと同じ値段では売れないので、企業は値下げして売ること

になりますね。これでは折角売れても利益が減ってしまいます。


利益が減ると、会社を存続させるために従業員に支払う給料を

抑えることもやむを得ない対策です。給料が減ると、消費に

回せるお金が減り、今までのようにモノが買えなくなります。


消費者がモノを買ってくれないと、企業はますますモノが売れなく

なり、さらに値下げをするしかありませんね。値下げによる利益の

減少をさらに給料を減らしてカバーし、家計に回るお金がますます

減ります・・・


簡単に図式化してみると、


≪モノが売れない≫ ⇒ ≪値下げ販売≫ ⇒ ≪利益減少≫ ⇒

≪給料カット≫ ⇒ ≪所得減少≫ ⇒ ≪需要減少≫ ⇒

≪ますますモノが売れない≫ ⇒ ≪ますます値下げ販売≫ ⇒

≪ますます利益減少≫ ⇒ ≪ますます給料カット≫ ⇒

≪ますます所得減少≫ ⇒ ≪ますます需要減少≫



このように、モノの値段が下がる状況ではヒト・モノ・カネの動きが

どんどん鈍くなっていって、ますます不況になるという悪循環を繰り

返すことになります。「デフレスパイラル」と呼ばれたりします。


世界中のいろいろな政府を含めても、デフレの経験はインフレほど

多くありません。「デフレ」の対策はノウハウの蓄積が少ない分、

政府にとっては難題ですが、これを解決しないと日本が成長する

ことは難しいと思います。






*  *  *  *  *  私のメルマガご紹介  *  *  *  *  * 


  関西の方と大阪弁が好きな方以外は、登録をご遠慮ください。


  【読まなアカン!人生がバラ色になるお金の特別講義】・・・受講受付中


  第1日目  〜なんぼあったら老後は安心できるん?〜

  第2日目  〜銀行に預金していても損することがあるってほんま?〜

  第3日目  〜年5%の運用を可能にする3つのポイント〜

  第4日目  〜日々の節約より大きな節約とは?〜

  第5日目  〜幸せを手に入れる「宇宙銀行」活用法〜


  登録はコチラ ↓ (お名前・都道府県は任意登録)
http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1





 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 HP ⇒ http://www.k4.dion.ne.jp/~hasefp/index.html

 事務所案内CM ⇒ http://cmizer.com/movie/64114

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モノの値段が下がる状況は喜ぶべきこと??? 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる