大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪人はなぜ「さん」・「ちゃん」付けるのが好き?

<<   作成日時 : 2013/01/28 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、こんにちは!

 ここ2・3日は、冬将軍が怒っているみたいで

 日本中凍えていますね・・・昨夜は堺でも雪が

 降っていました


 さて、今回は大阪人がなぜ「さん」・「ちゃん」を

 好むのか?について考えてみましょう。


 (日経電子版参照)


 私は大阪生まれの大阪育ちなので、下記のような

 言葉を当たり前のように小さい頃から使っています。


 ・おはようさん

 ・お豆さん

 ・えべっさん

 ・おかいさん

 ・あめちゃん



 他の地域の方には不思議な使い方のようですね(笑)


 大阪人が「さん」・「ちゃん」を使うようになった経緯

 には下記のような説があるようです。


 『御所ことば』を基に上方の女性らが新しい丁寧語を

 創ったのが始まり。
御所ことばとは、宮中や公家に

 仕えた女官や侍女(女房)らが用いた言葉で、出入りの

 商人らが「宮中ではこんな言葉を使う」と話題にして、

 市中に広まったとのことです。


 最初に「さん」付けをしたのは食物とのことで、女房らは

 皇族や公家が「召し上がる」ものを自分らの食物と区別し、

 敬意を示し別の呼び方をしたのが庶民に広がったと。。。


 食物以外に「さん」を付けるのも敬意の表れ。「お馬さん」

 とは言いますが「お牛さん」とは言わない。馬上の武士や

 公家への敬意から馬もさん付けになったようです。神仏に

 さん付けするのも同じ理由ですね。


 また、さん付けする食物は丸くてかわいい共通点がある

 ようです。あめちゃんも丸くてかわいいですよね。

 大阪では「あめちゃん」ですが、京都や滋賀では「あめさん」

 と呼ぶというのは初めて知りました!



 関東では「神さま」「お天道さま」など「さま」を付ける傾向の

 ようです。武士が町人を支配した関東と、対等な町人同士の

 文化が発達した関西の気質の違いかも。



 最近は、大阪でも若い人は「さん」・「ちゃん」を使わなくなって

 きているようですが、私は朝から「おはようさん」と挨拶する

 この言い方が気に入っています



☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 事務所案内CM ⇒ http://cmizer.com/movie/64114

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪人はなぜ「さん」・「ちゃん」付けるのが好き? 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる