大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪進む株高・円安 賢い資産運用法は FPに聞く≫インタビュー取材

<<   作成日時 : 2013/02/02 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 皆さん、こんにちは!


  先週末は冬将軍が暴れていましたが、今週末は

 比較的穏やかですね。

  寒さが苦手でコタツとミカンが大好きな私には

 過ごしやすく、やる気も出る気温で助かってます(笑)


  さて、昨日、日経新聞社から取材を受けました。

 ≪進む株高・円安 賢い資産運用法は FPに聞く≫という

 タイトルで、現在のマーケット環境・相談の状況・運用の

 アドバイス等の内容についての取材でした。


  最近は、株高の影響で証券会社への口座開設が急増し、

 今まで運用に見向きもしなかった方までも、株式投資を

 始めるという状況になっています。


  私自身は非常に危険な状況だと感じています。株式投資が

 悪いというわけではなく、ブームにのって言われるがまま

 儲かりそうだからと投資を始めるというのはやめたほうが良いです。



  取材を受けた記事は日経電子版に掲載されていますが、

 会員登録しないと見れないので、下記全文を掲載します

 ので参考にしてくださいね。


・   ・   ・   ・   ここから   ・   ・   ・   ・   ・   ・


 「一喜一憂せず 『有名企業=上昇する株』ではない」


  今年に入り、資産運用の相談が非常に増えている。相談も

 昨年までは「損が出ているんですが、どうすればいいでしょう」と

 いった内容が多かったが、「利益が出てきたんですが、どうすれば

 いいですか」といったものが増えている。


  株高・円安はここ3カ月で急激に進んでおり、「目先の市場変動に

 一喜一憂すべきではない」と伝えるようにしている。
数カ月単位で

 利益を狙うより長期の投資をすすめている。


  円相場の下落はしばらく続くと見ている。日本が金融緩和で

 資金供給を増やしているだけでなく、貿易赤字の定着で輸出で

 稼いだ外貨を売って円を買うより、輸入代金支払いで円を売る方が

 増えている。経済構造的に円安が進みやすくなっている


  外債投信を新たに買う場合には為替ヘッジ付きよりも為替ヘッジ

 なしの商品を選んだ方がよいとみている。 円安は株式市場の

 追い風になりそうだが、今後は輸入物価の上昇など円安のデメリットも

 意識され、株が一本調子で上がっていくとは言い切れない。


  銘柄選別が大事になる。株式投資を始めたばかりの人は、

 トヨタ自動車やソニーといった有名な銘柄をすぐ買いたがるが、

 有名な銘柄だからといって株価が上昇するわけではない。

 投資指標などでしっかり吟味することが必要だ。



 ・   ・   ・   ・  ここまで  ・   ・   ・   ・   ・  


 個別の株式投資と投資信託等の投資は、考え方が

 違いますので注意してくださいね。


 また、短期間で売ったり買ったりするのは投資ではなく

 投機になりますので、皆さんには投資をして欲しいと

 思います。



☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 事務所案内CM ⇒ http://cmizer.com/movie/64114

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

 ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪進む株高・円安 賢い資産運用法は FPに聞く≫インタビュー取材 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる