大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性の働き方とライプラン

<<   作成日時 : 2013/07/09 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 皆さん、こんにちは!


 関西も例年よりかなり早く梅雨明けして、もう猛暑に

 なっていますね・・・こまめに水分補給をして熱中症

 にはくれぐれも注意しましょう!


 
 さて、今回はアベノミクスの成長戦略の一つに掲げられて

 いる「女性の働き方」について、一緒に考えてみましょう。


 まずは、女性が職業を持つことに関する国民の意識

 変化
を内閣府の調査結果からご紹介します。


 (左の数字:H4年調査結果   右の数字:H24年調査結果)


 ・「女性は職業を持たないほうが良い」

  4.1%  ⇒  3.4%


 ・「結婚するまでは職業を持つほうが良い」

  12.5% ⇒ 5.6%


 ・「子どもができるまでは職業を持つほうが良い」

  12.9% ⇒ 10.0%


 ・「子どもができてもずっと職業を持つほうが良い」

  23.4% ⇒ 47.5%


 ・「子どもができたら職業をやめ、大きくなったら再び
 
  職業を持つほうが良い」

  42.7% ⇒ 30.8%


 ・「その他、わからない」

  4.4%  ⇒  2.7%


 20年前は「子どもができたら職業をやめ、大きくなったら

 再び職業をもつほうがよい」という回答が42.7%と多数派

 でしたが、現在は、「子どもができてもずっと職業を続ける

 ほうがよい」という回答が47.5%と過半数に迫る勢いに

 なっています。



 皆さんは、どう思いますか?

 ・・・

 ・・・

 ・・・


 では続いて、総務省の調査から実際の世代別女性の

 就業状態
を見てみましょう。


 15〜24歳 ⇒ 39.0%

 25〜34歳 ⇒ 69.1%

 35〜44歳 ⇒ 66.7%

 45〜54歳 ⇒ 72.2%

 55〜59歳 ⇒ 62.6%

 60〜64歳 ⇒ 44.5%


 女性の就業者数・雇用者数は年々増加しており、現在、女性の

 約半数が就業しています。45〜54歳がピークですが20代〜

 50代の幅広い世代で就業率が60%を超えています。



 意識調査と実際の調査結果が合致していますね。



 女性の働き方によって、将来のライフプラン=将来計画に

 大きな影響が出ます。

 女性の働き方については価値観だと思いますが、今回の

 調査結果を踏まえて、ご夫婦で将来のこと・お金のことを

 考えてみる、というのはいかがでしょうか?
 



  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 事務所案内CM ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=HhLWfQ5Q5uM

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性の働き方とライプラン 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる