大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FPコラム住宅購入・住宅ローン偏P住宅ローン控除をダブルで受けるための注意点

<<   作成日時 : 2013/11/03 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは!

今回は≪住宅ローン控除をダブルで受けるための

注意点≫
を一緒に見ていきましょう。


 夫婦2人で住宅ローンを組む場合、主に以下の3通りの

ケースがあります。

@ 夫婦で連帯債務者(夫婦一緒に1本の抵当権で登記)

A 夫婦別々の借入(夫婦それぞれ2本の抵当権で登記)

B 妻は単なる収入合算者で、連帯保証人

  (主たる借入人だけ1本の抵当権で登記)


住宅ローン控除を受けるには、@AならOKですが、Bの

場合は不可で、夫婦ダブル控除は適用されません。。。


そもそも民間金融機関のほとんどは、数年前迄Bしか

ありませんでした。


しかし、ここ数年でダブル控除が適用になるようなシステム

も導入してきています。


しかし、中には依然Bのシステムだけの金融機関があるのも

事実です。


そして、「うちの住宅ローンは収入合算でもダブル控除は使えま

せんよ」と教えてくれないケースもあります。


住宅ローンで夫婦ダブル控除を受けたい方は、最初に可能かどうか必ず

金融機関に確認するようにしましょう!


あとで後悔することがないように。。。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=HhLWfQ5Q5uM

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FPコラム住宅購入・住宅ローン偏P住宅ローン控除をダブルで受けるための注意点 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる