大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定拠出年金実態調査

<<   作成日時 : 2014/03/23 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、こんにちは


 さて、今回は導入企業が増加中の「確定拠出年金」

 取り上げてみます。昨年末時点で加入者数は460万人

 となり、大企業・中小企業問わず加入者が増加しています。


 実際に「確定拠出年金」に関するご相談が多くなって

 いますので、企業年金連合会の実態調査から現状を

 確認してみましょう。




 <確定拠出年金の他制度との併用状況>


 ・確定拠出年金のみ ・・・  22.3%

 ・確定拠出年金+1制度・・・55.6%

 ・それ以上 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 22.1%


 まずはご自身がお勤めの会社がどのような退職金

 制度を導入していて、どのような割合なのかを確認しま

 しょう。
例えば、確定拠出年金と他の制度が半々の場合は、

 他の制度での退職金は確定しているので、確定拠出年金

 部分は積極的に運用していくという判断ができます。


 <想定利回り>


 退職金制度を確定拠出年金制度に変更する場合、

 今までと同じ退職金を見込むには、これ以上の

 利回りが必要として示されるのが「想定利回り」

 になります。想定利回りの平均は2.04%ですので、

 元本確保型だけでは到底達成できないのがわかって

 いただけるかと思います。


 まずはお勤め先の想定利回りを確認し、最低でも

 この利回り以上の運用成果を目指しましょう。



 <従業員の運用状況>


 投資信託等の運用比率は40.6%になっており、

 まだまだ元本確保型を選択している方が多いようです。

 確定拠出年金の性格上、長期投資になりますので

 (基本的に60歳迄引き出し不可)、元本確保型ではなく

 投資信託等を選択するようにしましょう。


 確定拠出年金の運用結果によっては、同年齢同期入社

 だとしても老後の生活は大きく異なってきます。資産運用は

 時間を味方につけて長くすることが大切ですので、一度

 時間をとって確定拠出年金の運用のことを考えてみるのは

 いかがでしょうか?




☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=HhLWfQ5Q5uM

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確定拠出年金実態調査 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる