大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不動産仲介手数料両手のお話し

<<   作成日時 : 2015/03/28 11:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、こんにちは!

 大阪は快晴で比較的暖かく過ごしやすいですが、

 いかがお過ごしでしょうか?


 さて、今回は不動産仲介手数料両手のお話を書いて

 みようと思います。


 例えば、中古物件の売買を考えた場合、不動産仲介

 業者にお願いすることになりますが、成約した場合は

 成約価格の3%+6万円(上限)を仲介業者へ支払う

 ケースが多いです。

 3,000万円なら96万円と高額になりますが、これは

 仲介業者からすると売り買い一方向からの報酬に

 なります。


 そうすると、仲介業者がどう考えるかと言うと。。。

 売りと買いのお客さんを自前で見つけられれば、

 売りの依頼主から96万円、買いの依頼主から96万円

 もらえることになります。これを両手手数料狙いと言います


 アメリカでは利益相反取引の可能性があるため、両手手数料

 仲介が規制されています。


 簡単に言うと、自前で買主と売主を探して儲けを得たいため、

 他の買主売主を排除して結果的に、売主は希望価格より安い

 価格でしか売れず買主は高い価格でしか買えず、仲介業者

 だけが儲かるということになるのを防ぐということです。


 ですので、大手だから安心という方が多いですが、大手ほど

 両手狙いの傾向がありますので、どこに依頼するか?は

 もっと慎重に検討する必要があります。


 下記の本は、昨年できた「ソニー不動産」のことが書かれて

 います。

 
画像


 この会社は買主・売主どちらかの代理しか行わないと

 宣言しています。買主にとってはより安く買えた方が

 良いでしょうし、売主にとっては高く売れたほうが良い

 でしょうから理に適っていると思います。


 まだ、関西に拠点がないようですが、注意してみていこうと

 考えています。


 また、先ほどご紹介しました仲介手数料はあくまでも上限

 ですので、安くしてくれるところは結構出てきています。

 競争が激しくなっていますから当然かもしれませんね。


 消費者さんからすると不動産の仲介手数料は大きな負担に

 なりますので、親身になって動いてくれアドバイスをしてくれ

 るところを選ぶのが大切な時代になっています。


 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不動産仲介手数料両手のお話し 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる