大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日米投資信託現状

<<   作成日時 : 2015/07/27 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、こんにちは!

 毎日暑すぎますね。。。


 さて、今回は今月金融庁が発表した「金融モニタリング

 レポート」
より投資信託を取り上げてみたいと思います。


 ≪日本と米国の投資信託残高等の比較≫

       ファンド数   残高   1本あたりの残高平均
 日 本   5,539本   97兆円     175億円
 米 国   7,986円  1,940兆円    2,429億円


 投資信託の残高は米国の5%に過ぎず、その結果、1本

 当たりの残高平均は米国の7%にとどまっています。

 米国では確定拠出年金が普及し、金銭教育がきちんと

 行われていること、日本はまだまだ貯蓄から投資への

 移行が思ったほど進んでいないことを挙げることができ

 ますね。


 また、日本ではブームにのって新しいファンドを次々につくり、

 短期間での乗り換え売買による金融機関の手数料狙いが優先

 されていると言わざるをえませんね。日本のファンド全体の平均

 保有期間は2.15年に過ぎません。長期投資に向いているファンドの

 性格上、あまりにも短すぎると思います。


 ≪日本と米国の販売手数料率比較≫

 日本・・・2.96%(直近5年は右肩上がりで上昇)

 米国・・・0・9%(直近4年は右肩下がりで下落)

 
 日米のコスト差は歴然ですね。営業員の成績評価や

 複雑な仕組みのファンド販売が増えているのが背景に

 ありそうです。


 このレポートを読んでみて、まだまだFPとしてやらなければ

 いけないことが多いと痛感しています。投資=ギャンブル

 ではないこと、投資と投機は全く違うものであること等少し

 ずつ浸透していけば良いな思います。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日米投資信託現状 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる