大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金への投資

<<   作成日時 : 2017/07/31 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売

 しないFPの長谷です。


 高校野球大阪大会は予想通り!?実力校の大阪桐蔭が

 優勝しましたが、決勝戦を戦った公立の大冠が善戦しました。

 大阪では、なかなか公立高校が勝ち進み甲子園に出場する

 ことは困難ですが、たまには公立高校が甲子園に進むのを

 見たかったような気がします。


 さて、今回は金への投資を取り上げてみたいと思います。

 金はそのもの自体に価値を持ち、有史以来一度も無価値に

 なったことがなく、世界中ほぼ同価格で取引が行われている

 という性格があります。


 @ 有事の金

   中東戦争、ITバブル崩壊、リーマンショック、チャイナショック

   など金融市場が大きく混乱する局面で、金価格は上昇して

   います。例えば、リーマンショック時、世界株はマイナス43%

   でしたが、金は14%上昇しています。 
  

 A 金の希少性

   有史以来生産された金の総量は約18万5,780トン(オリンピック
   
   プール3.8杯分)、推定埋蔵量は約5万7,000トン、年間生産量

   約3,100トンと言われていますので、可採年数は約18年になり

   ます。


 B 中央銀行の金購入

   2010年から世界の中央銀行が金を購入し始めています。

   金の外貨準備に占める割合

   米74%、ドイツ68%、フランス62%など日本を除く先進国は

   金の占める割合が高いです。それに対して中国2%、インド6%

   など新興国はまだまだ低い割合ですので、新興国が先進国並の
 
   割合を目指したらかなりの買い需要が発生することになります。


  C 金の消費者需要

   国別の金の消費者需要は、中国とインドで約50%を占めて

   います。中国の経済発展、インドの人口増加を考えると、金の

   消費者需要はまだまだ増加するかもしれません。


   金は預金のような利息や株式のような配当を生みません。ただ、

   株式や債券などと異なる動きが期待できるため、全資産の1割

   程度保有しておくのは良いかもしれません。
お金を増やすという

   より、お金の資産価値を守るものではないかと思います。 


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金への投資 大阪堺市のファイナンシャルプランナーはせっちの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる