FPコラム資産運用編⑫リターン向上のための5つの戦略その3

前々回からお伝えしている、「リターン向上のための5つの戦略」!


今回は、その3ですが、その1・その2は、ちゃんと覚えていますか?


・・・

・・・

・・・(思い出し中)

・・・

・・・


そうですね。


その1、「高いリターンが期待できる投資対象を組み入れよう」


その2、「税金コストを抑えよう」


でしたね。 忘れている方は、FPコラム資産運用編⑩⑪を復習


してくださいね。



それでは、リターンを向上させるための5つの戦略その3です。


「長期トレンドに逆らわない」



長期トレンドとは、どんなことでしょうか?


株のチャートを見る場合、何年くらいを見ていますか?


株は上がったり、下がったりを繰り返しますので、短期チャート


で見ただけでは、今のトレンドが上昇の中にいるのか下降の


中にいるのかわからない場合がありますね。




が、長期のチャートをじっくり眺めると、現在のトレンドの状況が


よくわかります。



例えば、過去60年のアメリカ上場株式の平均リターンは8%を


越えています。


上昇トレンドは3~10年続く場合が多く、下降トレンドは、2~4年


ぐらい続く傾向にあります。


つまり、長期上昇トレンドの間は、年間のリターンが10~20%に


達しています。一方、長期トレンドが下降している場合は、年間の


リターンが平均マイナス10%以上という結果になっています。



まとめると・・・


賢い資産運用をするためには、「下りのエスカレーターを必死に


駆け上がる」(長期トレンドが下降中のマーケットで勝負する)


ようなことは出来る限り避けましょう。


それだけで、年1~3%のリターン向上効果が期待出来ますから。



次回は、その4をご紹介しますので、お楽しみに。。。


大阪で資産運用相談を希望される方はコチラ↓
http://fp-hase.com/assetmanagement.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック