FPコラム資産運用編⑮ノーロード投信って優れてるん?

   
  *「ノーロード投信って優れてるん?」 *


 ノーロードって聞いたことありますか?


・・・


・・・


・・・
 

ノーロードとは、投資信託にかかる3つのコスト(購入手数料・


信託報酬・信託財産留保額)のうち、購入手数料が無料のもの


を指します。(日本国内ではね)



 最近、投資信託を選ぶ際に、コストに過敏な方が多いように


思います。おそらく、「~にだまされるな」とか「~を買っては


いけない」などの書籍の影響があるのでしょう。



勿論、コストを比較することは大事ですが、そもそも、これは、


運用リターンが全く同じ又は、近い商品を比較するときに、


いいかもしれません。


が、ノーロードの中から選ぶなど、極端な方がおられるので、


私は少し気になっています。



そもそも、ノーロードの投信は優れているのでしょうか?



・・・


・・・


・・・




アメリカでは、ノーロードのファンドがほとんどでしょ!


という方もおられますが・・・


これも書籍の影響でしょうね・・・


実際にはちょっと違います。



アメリカの統計には、営業・マーケティング費用が含まれていません。


この手数料は日本に存在しないものですが、0.25%までは、


「ノーロード」と呼ぶことが出来るんですね。



結局。。。



本当にニーズのある投信であれば、無理に「ノーロード」にして


客引きしなくても適正な利益が上がるはずです。


運用成績をまずはチェックして、ノーロードと他の金融商品とのセット


販売等にはくれぐれも注意してくださいね。




  大阪で資産運用相談を希望される方はコチラ↓
  http://fp-hase.com/assetmanagement.html


  (メルマガ:FPが易しく教える「暮らしに役立つお金の学校」開講40時間目再編集)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 資産運用の情報

    Excerpt: 京都の嵐山の風景がふと蘇ってきました。走馬灯のように・・・まだ死にたくはない。... Weblog: 資産運用に注目しています。 racked: 2008-12-04 01:19