米国の民主党と共和党の基本的な考え方

  皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売しない

 FPの長谷です。


 米国の新大統領がトランプ氏に決まり、米国株・日本株は

 続伸、円ドルの為替は大きく円安に振れました。政治

 経験がないトランプ氏の政策を読むことはなかなか難しい

 ですので、今回は米国2大政党の基本的な考え方を簡単に

 まとめてみます。


 ≪民主党≫

 ・自由主義な政党で貧困者や弱者に対して優しい政党。

 ・勤労者を支援し、減税を含めミドルクラスを基盤とする

  経済を目標にしている。

 ・富裕層への減税は、財政への影響を考慮し反対。

 ・海外に雇用を流出させている企業には税控除を廃止し、

  国内投資を奨励することを提言。


 ≪共和党≫

 ・保守主義で中道右派の政党。

 ・企業寄りでアメリカンドリームを復活させたい考え。

 ・政府を縮小し「小さな政府」を目指す。

 ・規制はなるべく撤廃・縮小の方向。

 ・税制改革では相続税を廃止し、一律税率を提言。


 米国2大政党の基本的な考え方、いかがでしょうか?

 トランプ氏は共和党ですが、今までの発言と共和党の

 考え方とは相いれないことがわかります。


 FRBのイエレンさんは、トランプ氏のインフラ投資での

 財政出動に反対しています。


 大統領候補の発言と次期大統領の発言は重みが

 違いますので、選挙後は慎重な物言いが増えたのも

 当然と言えば当然です。


 トランプ氏が考える政策を全て実行できるとは到底

 考えられません。そうすると現在のマーケットは期待

 だけで一方向に動き過ぎではないか?と思っています。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック