日銀の日本株爆買いは限界?

 
 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売しない

 FPの長谷です。


 さて、一週間ほど前、日経新聞に「日銀爆買いに限界論」という

 記事が掲載されました。私が気にしていた点でもあったので、

 皆さんにもご紹介します。


 現在、日銀は株価の下支えをにらんで、年間6兆円も日本株を

 購入しています。2010年から少しずつ購入を始めましたが、

 黒田総裁になった2013年に年間3兆円に大幅増額、さらに、2016年

 には年間6兆円に増額されました。


 市場への過度の影響といった副作用もありますが、日銀自身への

 副作用も考慮する段階に入っています。
株価が上昇する中で、爆買いを

 続けた結果、日銀の保有株の簿価が上昇しています。


 JPモルガンの試算では、日銀の保有株簿価は18,400円前後ですので、

 このラインを下回ると時価が簿価を下回ることになりますので、引当金を

 計上する必要が生じます。


 日経平均が17,700円を下回ると日銀が赤字に転落し、減損処理の

 必要性が出てきます。さらに、11,700円を下回ると、日銀が債務超過の

 状態に陥り、政府による損失補填の可能性が出てきます。


 日銀が急に日本株の購入をやめれば、株価が急落するリスクがあり、

 今後の舵取りは非常に難しいと言わざるを得ません。しかし、日銀の

 信認がなくなると円が売られる可能性が高く、急激に円安が進行する

 かもしれません。 


 米中貿易戦争激化や英国のEU強行離脱の可能性が高まり、かつ、世界が景気

 減速・後退に向かいつつある現在、金融緩和の正常化や日本株購入の手じまいの

 方向性を真剣に議論する段階に入っているのではないでしょうか?日本経済の

 将来が心配です。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック