投資データから見る投資イメージの変化


 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売

 しないFPの長谷です。

(動画で解説シリーズが充実!無料でお金の勉強ができます
 現在100超の動画をご用意⇒ http://fp-hase.com/movie.php

 
 さて、今回は、投資データ(フィデリティ退職・投資教育研究所)から

 投資イメージの変化を確認してみます。


 男女別に投資イメージとして、「ポジティブ」・「リスク」・「ネガティブ」の

 中から選択してもらったら、どのイメージが一番多いと思いますか?


 ・・・

 ・・・

 ・・・


 男女別の結果は以下の通り。

(男性) 1位:ポジティブ35.5%  2位:リスク33.6%    3位:ネガティブ31.0%

(女性) 1位:リスク39.1%     2位:ネガティブ34.2% 3位:ポジティブ26.7%

 男性は投資をポジティブ=プラスに捉えている方が多いですが、

 女性は投資をリスクやネガティブ=マイナスに捉えている方が多いです。


 年代別だと男女とも若い世代ほど、ポジティブに捉えている傾向に

 あります。


 また、2010年の調査と比較すると、男女ともポジティブの比率が大きく

 上昇しています。これはNISAやイデコなど投資に有利な制度の整備が

 進んだこと、アベノミクスにより株価上昇を体験したことが影響している

 可能性が高そうです。


 ただ、まだまだ投資にマイナスイメージをお持ちの方が多いという

 状況に変わりはありませんので、投資の必要性やリスクをコントロール

 する方法などFPとして丁寧に伝えていく必要があると改めて感じて

 います。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック