令和時代の経済成長

 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売

 しないFPの長谷です。


 10連休明け、いかがお過ごしでしょうか?


 さて、今回は、令和時代の日本の経済成長率について

 考えてみたいと思います。


 平成の30年、戦争はなくて良かったのですが、経済はガタガタに

 なった時代でした。令和は平成を引き継いで右肩下がりになるのか?

 はたまた右肩上がりに復活をとげるのか?


 日本の今後の経済成長率に大きく影響するのが、人口減少です。

 過去、人口増減率と経済成長率はほぼ連動して推移し、現在は、

 人口増減率がマイナスに陥っています。


 今後は人口減少が加速をつけて進んでいくことは、ほぼ確実ですので、

 やはり令和時代に日本が経済成長を続けることはかなり困難だと言わざるを

 得ませんね。。。勿論、ロボット大国になり人口が減少しても経済成長する

 可能性もありますが・・・


 また、人口減少は地価下落要因の一つになり、現在でも人口が減少

 している地域は地価が下落傾向です。東京は今のところ人口は増加

 していますが、令和時代には人口が減少していく予想です。


 不動産が資産になると言われた時代は過ぎ去り、不動産=負動産と

 なる可能性が高いのではないでしょうか?


 人口減少を避けて通ることはできませんので、人口減少に見合った

 社会・経済にしていく必要があります。現在の日本の制度や考え方は

 人口が増加していくことを前提にしていますので、もういい加減気づかないと

 どんどん経済がしぼんでいってしまいます。ちなみに2030年には、名目

 GDPで日本はインドに抜かれる予想になっています。


 ビジネスや投資をする際も、人口減少を常に頭に入れておく必要が

 あります。そうしないと国も企業も成長できませんし、私たちの暮らしも

 上向かないと思います。


 令和時代は、平成時代に国も国民も問題山積みなのに何の対策も立て

 なかった=不作為の影響を色濃く受ける時代になるのではないかと想像

 しています。



☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック