松下幸之助さん1日1話

 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売

 しないFPの長谷です。


 ホルムズ海峡でのタンカーへの攻撃など、世界中で

 きな臭い動きになっていますね。。。


 先行き不透明な時代には、私が毎日読んでいる松下幸之助さんの

 1日1話が大変参考になり指針になります。


 今回は、1日1話の中でも「求めずして」をご紹介します。


 ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

 「苦しい時の神頼み」というけれど、おたがい人間、困って悩んで

 セッパつまれば、やはり思わず手を合わし、神仏に祈りたいような

 気持ちになってくる。どうかお頼み申します、どうかこのねがいを

 おきき届けくださいーいろいろさまざまの願いやら求めに、神仏も

 たいへんであろう。


 人情としてこれもやむを得ないとはいうものの、それにしてもおたがいに、

 あまりにも求めすぎはしないか。頼みすぎはしないか。頼りすぎはしないか。

 手を合わすという姿は、ほんとうは神仏の前に己を正して、みずからの

 あやまちをより少なくすることを心に期すためである。
頼むのではない。

 求めるのではない。求めずして、みずからの正す姿が、手を合わす真の

 敬虔な姿だと言えよう。


 これは別に神仏に限ったことではない。日々の暮らしの上でも、あまりにも

 他を頼み、他に求めすぎてはいないか。求めずして己を正す態度という

 ものを今すこし養ってみたい
。個人としても、団体としても、また国家としても。

 そこに人間としての、また国家としての真の自主独立の姿があると思うのだが。

 ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

 
 いかがでしょうか?
 

 求めすぎ、頼りすぎは改め、己を正す態度を養って行きたいですね。
 
 松下幸之助さんの言葉は、経営者だけではなく、一般消費者にも

 響くものが多いです。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック