還暦の人の貯蓄はどれくらい?

 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売しない

 FPの長谷です。


 G20の厳戒態勢から解放されたと思ったら、今日はもう

 7月で1年の半分が終わり後半戦に突入していることに、

 時の経つのは早いなあと感じています。


 さて、今回は、先日、日経新聞に「今年還暦の人の貯金」という

 記事が掲載されていましたので、ご紹介します。


 老後2,000万円問題がメディアで取り上げられていますが、

 果たして還暦を迎えた方の貯蓄はどれぐらいなのでしょうか?


 貯蓄額の平均は、2,956万円になります。

 ただ、平均値はものすごく貯金のある方が引き上げていますので、

 貯金額の分布を見る必要があります。


 100万円未満が約25%、1,000万円~3,000万円未満が約25%と

 完全に二極化していて、「2,000万円」に満たない方が約7割と

 いう結果
になっています。


 皆さんは、どのような感想を持たれましたか?


 4人に1人が貯金100万円未満は驚きですね。。。


 老後に必要な金額は人によって異なりますが、公的年金の

 現状や今後の見通しを考慮すると、自助努力によりある程度の

 老後資金を準備しておく必要があるのではないでしょうか?


 やみくもに不安になる必要もありませんし、今を楽しむために

 お金を使うことも大切ですが、現役世代は早めに老後のことを

 考えておいたほうが良さそうです。


 早くから考え始めると、時間を味方につけてお金を増やせる可能性が

 高まりますので。。。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック