米国大統領選挙

皆さん、こんにちは!(^o^)

保険や投資信託など金融商品を一切販売
しないFPの長谷です。

新型肺炎の感染者が、日本でも増加していますが、
パニックになる必要はありません。マスクより
手洗いのほうが大事ですので、きっちり行うように
しましょう。

さて、マーケット関係者にとって今年一番のイベントは
アメリカの大統領選挙になります。

アメリカは二大政党制ですので、トランプ大統領の共和党と
野党の民主党があります。

共和党の候補は現職のトランプ大統領ですのが、民主党の
代表選びを現在行っていて、だいぶ候補者が絞られてきて
います。

最初の2州で得票率トップだったのは下記の2人で、他の
候補者にも可能性はありますが、この2人が抜け出したと
言っていいかもしれません。

○ ピート・ブティジェッジさん38歳 (中道)

  前インディアナ州サウスベンド市長。同性愛者。

  医療保険制度の改革、外交政策見直し、地球規模の温暖化対策強化


○ バーニーサンダースさん78歳(急進左派)

  若年層から人気の上院議員

  国民皆保険の導入、学生ローン返済免除、富裕層への増税 


トランプ大統領に勝てそうな候補は・・・
若いピート・ブティジェッジさんでしょうか?

バーニーサンダースさんの政策は極端ですので、中道の指示を
得られるのは難しく、トランプ大統領に勝つのは至難の業かと。

過去の民主党大統領は、前大統領のオバマさんのように若い人が
多く、逆に共和党はトランプ大統領のように高齢で大統領に就任
するパターンが多いです。

まだピート・ブティジェッジさんの政策は曖昧ですので、
今後どうなるのかわかりませんが、常識的な政策を掲げて
いますので、大きく指示を減らすことはなさそうかと思います。

マーケット関係者は、今のところトランプ大統領有利で動いて
いますが、若いピート・ブティジェッジさんが民主党候補に
なれば、どちらが勝つのか?わからなくなりそうです。

前回の大統領選挙では、圧倒的にクリントンさん優勢と伝えられる
中で、予想外にトランプ大統領が誕生しましたので、予測するのは
難しいです。

個人的には、アメリカの大統領は世界に与える影響が大きいですので、
極端な思想や差別主義、温暖化対策無視ではなく、常識的な判断を
する人に大統領になって欲しいです。

長い目で見れば、マーケットも好感するのではないでしょうか?


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント