コロナショックの今後は・・・

皆さん、こんにちは!(^o^)

保険や投資信託など金融商品を一切販売
しないFPの長谷です。

先週は世界的に株価が下落し、驚かれた方も多いのでは
ないでしょうか?

中国のPMIがリーマンショックを超える過去最低の数字が
発表されたこともあり、投資家心理は冷え込みました。

新型コロナは、日本を含めた世界で感染者を増やし、収束の
目処が全くたっていないのが現状です。

それでは、今回のコロナショックの今後はどうなるのでしょうか?
私が思うところを書いてみます。

3月中の株式はまだ乱高下する可能性が高く、1歩進んで
2歩下がるようなイメージを持っています。

< 現在のメインシナリオ:80% >

・コロナウイルスだけの影響を考えると、日経平均の下値は
 直近高値から20%下落の19,200円程度。景気は悪化しますが、
 各国の金融政策及び財政政策で下支えできる範囲。

< 現在のサブシナリオ:20% >

・コロナウイルスをきっかけに、本格的に景気が後退し、金融
 緩和の弊害があちこちで散見されるようになり、リーマン
 ショック級の下げ幅になる。

今のところ、私自身は、大きなお金を動かす売買は
行っていません。「動かざること山のごとし」です。

イメージとしては、日経平均が直近高値から15%下落の20,400円
前後になれば、一回目の買いを入れる考えです。また、円高が進んで
いますので、米国株の永久保有できそうな銘柄(連続増配銘柄)にも
投資したいです(メインシナリオで進む前提)。

投資タイミングをずらすことが、重要なのは言うまでもありません。

個人的には、日本での感染者は既に爆発的に増加しており、
検査を受けていないため表面化していないだけと思っています。

検査を簡単に受けられるようになれば、感染者数は急増し
ウイルスの封じ込みに失敗した日本への風あたりはかなり
強くなる可能性が高いです。

オリンピック開催は、日本だけではなく世界で新型コロナが
収束することが条件ですので、現在でも開催は瀬戸際になって
いると考えたほうがいいかもしれません。

救いは、中国がピークを過ぎ落ち着いてきたことです。

最後に・・・

焦らず騒がず、周りに合わせず、メディアに流されず
自分の頭で考え行動することが大切です。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント