欧州経済は失速か

皆さん、こんにちは!(^o^)

保険や投資信託など金融商品を一切販売
しないFPの長谷です。

(私のユーチューブでの解説動画140本はコチラ)
https://www.youtube.com/user/hasefp

今年もあと2か月になりましたね。コロナで始まり
コロナで終わりそうです・・・

さて、今回は、新型コロナ感染者が急増して
いる欧州経済を取り上げてみます。

欧州各国が軒並み一か月程度の行動制限に踏み切って
います。

イギリス:イングランドでスーパーを除く商業施設の営業禁止
     不要不急の外出を制限

ドイツ :飲食店や娯楽施設の営業禁止

フランス:飲食店閉鎖、外出制限

ベルギー:スーパーなどを除くほぼ全ての商業施設で営業禁止

スペイン:非常事態を再宣言、ほぼ全土で午後11時~午前6時の
     外出を原則禁止

ロックダウン(都市封鎖)や行動制限は、経済に与える
影響が大きすぎるため、第一波のような規制はしない
だろうと思っていましたが、甘かったですね。

今、各国で規制に動くのは、クリスマス休暇前には
コロナを抑え込んでいないと、経済への悪影響は
甚大だと判断したからになります。

ただ、この規制再拡大は、コロナショックから経済が
回復しつつあった欧州経済が二番底をつける可能性が
高まったことを意味しています。

勿論、日本を含めたアジアや米国にも影響が及びます。

日本や中国は、今のところ欧州に比べれば、感染再拡大が
起こっていませんので、アジアが世界経済を引っ張っていく
必要がありそうです。

米国は大統領選挙一色で、どちらが当選するにせよ
すぐに結果が出ればいいのですが、長引くと経済が
停滞してしまう可能性が高まります。

欧州の状況を見つつ、米国の大統領選挙にも注目し、
日本の新規感染者がなだらかに増加している点にも
注意するようにしましょう。

世界経済は、世界各国の財政政策・各中央銀行の金融
政策により回復しつつありましたが、今後は先行き
不透明になってきましたね・・・


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント