キャッシュレス化の副産物

 
 皆さん、こんにちは!

 保険や投資信託など金融商品を一切販売

 しないFPの長谷です。


 さて、来年の消費増税対策として、政府内では増税分を

 ポイントで還元することを検討しています。
賛否両論あり

 ますが、消費の落ち込みを防ぐことと、キャッシュレス化を

 進める目的からのようです。


 キャッシュレス化は、お店側にも消費者側にもメリットが

 ありますので、今後も進んでいくと予想しますが、ただ、

 強制的に推し進めることには少々疑問もあります。


 なぜなら、クレカやスマホでの決済には、現金払いのような

 心理的な壁がなくなり、お金を使い過ぎてしまう傾向がある

 からです。


 家計の負債金額の対GDP比率は、

 日本・・・70%

 米国・・・80%

 豪  ・・・100%

 韓国・・・120%

  
 この比率が高い国ほどキャッシュレス化が進んでいて、

 韓国は90%と言われています。日本はまだまだ現金指向が

 強く20%程度です。


 私も含め、現金支払いのときよりキャッシュレスでの支払いの

 ときのほうが、気持ちが大きくなっていることが多いのではないで

 しょうか?


 キャッシュレス化の副産物として、家計の負債が増加する可能性が

 高いことにも目を向ける必要がありそうです。


 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 大阪のファイナンシャルプランナー(FP)事務所

 長谷ファイナンシャルプランナー事務所

 事務所案内動画 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=BcDED-axZgo

 HP ⇒ http://fp-hase.com/

 メルマガ『FPが易しく教える暮らしに役立つお金の学校』
 読者800名超 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000232431.html

 メルマガ『人生がバラ色になるお金の学校』
 ⇒ http://mm.1webart.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=hase&MagazineID=1&MoreItem=1

 Twitter ⇒ http://twitter.com/fphase

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

"キャッシュレス化の副産物" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント